京増修史(ピアノ)の経歴と学歴(高校・大学)!家族構成と生い立ちも

京増修史(ピアノ)の経歴と学歴(高校・大学)!家族構成と生い立ちも ピアニスト
スポンサーリンク

「第18回ショパン国際ピアノコンクール」にも出場されて、世界の注目を集めたピアニスト京増修史さん。

国内のピアノコンクールでも数々の受賞をされています。

優しい物腰でお話される姿と、力強くも繊細な演奏が素敵ですよね。

今回は、そんな京増修史さんの気になる経歴や、学歴(高校・大学)、家族構成と生い立ちについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

京増修史(ピアノ)の経歴は?


気になる京増修史さんの経歴はこちら↓

東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を首席で卒業。
卒業時に安宅賞、藝大クラヴィア賞、アカンサス音楽賞、同声会賞受賞。

第18回ヤングアーチストピアノコンクールピアノ独奏部門Dグループ金賞。
第65回全日本学生音楽コンクール東京大会中学校の部第3位。
第60回全東北ピアノコンクール第1位及び文部科学大臣賞受賞をはじめ数多く受賞。

ピアノを石川哲郎、田代慎之介、津田裕也の各氏に師事。
三菱地所賞を受賞し、丸ビルホールにてソロリサイタル開催の他、多数の演奏会に出演。
これまでに藝大フィルハーモニア管弦楽団、プリマ・ヴィスタ弦楽四重奏団と共演。
(引用:https://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/salon/event/detail?id=160)

京増修史さんは中学生時代から、「ヤングアーチストピアノコンクール」や「全日本学生音楽コンクール東京大会」に出場され、素晴らしい成績をおさめています。

その他も数多く受賞されておりますが、東京藝術大学を首席で卒業されていて「まさに秀才」という感じですよね!

『アカンサス賞』というのは、藝大にて学年で最優秀な方に送られる「総代」の証のようなもの。

『同声会賞』は、「藝大が毎年優秀な卒業生へ授与する賞」であり、同大学出身のピアニスト原沙綾さんも受賞していましたね。

「丸の内より発信する文化・芸術の担い手として、ふさわしいと認められる者を選考し授与する賞」とある『三菱地所賞』も受賞されていて、将来有望な才能を認められた方です。

ショパン国際ピアノコンクールに出場!


京増修史さんは「第18回ショパン国際ピアノコンクール」に出場されました。

惜しくも2次予選までの結果とはなりましたが、力強くも優しい演奏は世界中の方に響いたことでしょう。

『緊張していて納得のいく演奏ができなかったけれど、気持ちよく最後まで演奏することが出来た。』とインタビューに応じられていました。

とても謙虚な方で、笑顔も素敵な方と感じました。

「もし、ショパンに何か質問できるとしたら?」という質問に、『どんな作曲家の作品を演奏してみたいか。ショパンだったらどう演奏するのか気になる』と答えられて、印象的でした。

ショパン国際コンクールのその他出演者についてはこちらもご覧ください↓

ショパンコンクール2021日本人出演者まとめ!経歴や隠れた話題も紹介
ショパンコンクール2021に出演された日本人ピアニスト(出演者)の情報をまとめてご紹介いたします。 各ピアニストの経歴や、隠れた話題もご紹介していきますので、どうぞお楽しみください。 ショパンコンクール2021日本人出演者まとめ!経...

京増修史(ピアノ)の学歴(高校・大学)は?

https://twitter.com/fm843_ed/status/1134767716655460352?s=20

気になる京増修史さんの学歴はこちらです↓

  • 京華中学校卒業
  • 京華高等学校卒業
  • 東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を首席で卒業
  • 東京藝大大学院音楽研究科修士3年

京増修史さんは、東京都文京区にある私立京華中学校、高等学校を卒業されています。

明治30年(1897年)の創立で歴史ある伝統校であり、偏差値は53~65で中高一貫の進学校です。

世界的にも有名な映画監督の黒澤明さんなどの文化人、政治家などを多数輩出しています。

口コミサイトによると、寄り道やスマホなど携帯電話の使用禁止という厳しい校則もあるのだとか。

そして、難関校である東京藝術大学を首席で卒業されるという輝かしい学歴をお持ちです!

京増修史の家族構成と生い立ちって?


京増修史さんは4歳よりピアノを始められたとの事で、初めての演奏披露は音楽教室の発表会であったそうです。

ショパンコンクール出場時のインタビューでは、小さな頃からショパンを勉強していたと仰られていました。

また、「幼い頃より尊敬する師匠がワルシャワで勉強をされていた」というお話もされていたのですが、恐らく経歴にも師事されたとある石川哲郎先生のことではないかと思われます。

石川哲郎先生はピアニスト・音楽評論家でもあり、武蔵野音楽大学名誉教授も務められているのですが、ポーランド国立ワルシャワ高等音楽院大学院で研鑽を積まれた経歴があります。

幼い頃からの師匠が、これまた凄すぎますよね!

ご家族や生い立ちの情報は、公式ではほとんどありませんが、京増修史さんのSNSでたまに登場されているのでご紹介します↓


おちゃめなお母様ですよね!

また、庶民的で親しみやすく感じましたが、指先が美しいなとも思ってしまいました。

お母様もピアノをされるのでしょうか?


↑こちらは投稿文から恐らくご兄弟なのですが、お姉さんか妹さんでしょうか。

とても美人な方ですよね!

ちなみに、ディズニーが大好きだそうで、よくディズニーネタをSNSで発信されています。

お一人で、映画を見に行ったという投稿もありました。


趣味は散歩と映画鑑賞だそうで、とても穏やかなお人柄に感じます。

おわりに

今回は、京増修史さんの経歴、学歴(高校・大学)や、家族構成と生い立ちについてご紹介いたしました。

優しそうな好青年で、親しみやすい方と印象を受けました。

ピアニストとして、今後も飛躍される事でしょう。

これからも、ますますのご活躍に期待大です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました