石井琢磨(ピアノ)実家・生い立ち情報!過去の経歴や学歴も紹介!

石井琢磨(ピアノ)実家・生い立ち情報!過去の経歴や学歴も紹介! ピアニスト
スポンサーリンク

クラシック系YouTuberとして「たくおん」名義で活躍されている石井琢磨さん

ピアニストとして申し分のない輝かしい賞歴もありながら、親しみやすいキャラクターの方です!

優し気で上品な雰囲気と、ユーモアあふれるお人柄も人気の秘訣ですね。

今回は、そんな「たくおん」こと石井琢磨さんの実家や生い立ち、経歴や学歴までご紹介していきます!

スポンサーリンク

石井琢磨(ピアノ)実家・生い立ち情報!

https://twitter.com/Takuma__Ishii/status/1445357373502132228?s=20

石井琢磨さんは、徳島県鳴門市出身の1989年11月17日生まれ。

3歳からピアノを始められて、中学生のころからピアニストを目指していたそうです。

「あなたの演奏を聴いて幸せな気持ちになりました」と演奏会で言われたことで、『自分だけでなく人もハッピーにできるピアニストという職業が素敵なものに感じた』と語られていました。

いつも穏やかで、楽しそうに演奏されている印象がある石井琢磨さんらしいきっかけですよね!

ご実家については、中学3年生の時に徳島県鳴門市から東京都練馬区に越してきたということ以外、情報がありませんでした・・・。

現在は、石井琢磨さんはオーストリアのウィーンに在住との事で、SNSでも街並みなどを紹介される発信などもされています。

オシャレで上品な雰囲気の漂う石井琢磨さんに、ウィーンはとてもよく似合う街に感じます!

サッカーに打ち込む少年時代

そんな石井琢磨さんですが、実は小学・中学とサッカーに打ち込まれていたのだとか。

かなり本気で打ち込んでいたそうで、ウィーン在住の今でも公園でサッカーをして運動されているそう。

ピアノにサッカーという組み合わせは意外ではありますが、ピアニストである反田恭平さんもサッカーを本気でされていたというので、すごい共通点ですよね。

反田恭平さんとは、YouTubeチャンネルでもお二人で企画をされていたりしてとても仲が良いようです!

2人の砕けた雰囲気が見ているこちらも楽しくなります。

生い立ちからもかなり気が合いそうですもんね・・・!

反田恭平さんについては、別記事でもご紹介しておりますのでよろしければご覧くださいね♪↓

【反田恭平】父の職業は?家族構成・兄弟情報!生い立ちも紹介!
反田恭平さんお父様やお母様の職業や、家族構成や兄弟についての情報、生い立ちについてもご紹介します!若き天才ピアニストと呼ばれる反田恭平さん。音楽家の道を反対するお父様に難題を突き付けられながらも、快進撃をみせたエピソードなどもご紹介します!

お姉さんがふたりいる!

石井琢磨さんにはお姉さんがお二人いるそうで、うち一人はピアニストの石井絵里奈さんです。

美男美女揃いで羨ましいです♪

 

石井絵里奈さんにはお子さんもいらっしゃるようで、石井琢磨さんと姪っ子さんが遊んでいる光景をSNSにアップされています。

想像力あふれる姪っ子さんで、楽しそうです笑

 

石井琢磨の経歴や学歴って?

気になる石井琢磨さんの経歴・学歴はこちら↓

◆学歴

東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を卒業。

ウィーン国立音楽大学コンサートピアノ科修士課程を審査員満場一致の最優秀で修了。

現在同大学ポストグラデュアーレコースに在籍。

(引用:石井琢磨 公式HP

◆経歴

・東京都立芸術高校入学。2006年 ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会G級入選。第16回日本クラシック音楽コンクール入選。公開レッスンにてブルーノリグット氏に師事。
・2007年 公開レッスンにてヤノシュオレイニチャク氏に師事。第17回日本クラシック音楽コンクール全国大会最高位。第10回ペトロフピアノコンクール高校の部第1位。第1回ベーテンピアノコンクール高校の部第1位。第9回洗足学園ジュニア音楽コンクール最優秀賞。
・2008年 東京都立芸術高校卒業。東京芸術大学器楽科ピアノ専攻入学。
・2009年 第10回大阪国際音楽コンクール Age-U部門 第3位(1位なし)。第14回浜松国際ピアノアカデミー受講。第10回徳島文理大学ウィーン国立音大夏期講習会受講。東京芸術センターコンクール入選。
・2010年 第59回東京芸術センター定期演奏会出演 天空劇場にてソロリサイタル。
・2012年 第12回徳島文理大学ウィーン国立音大夏期講習会受講。オーディションにて奨学金給付者に選出。Internationale Sommerakademie2011 in wien 受講。受講生代表コンサート出演。第5回ベーテンピアノコンクール大学の部第1位。

(引用:練馬区公式HP

↑は2012年時点での経歴になりますが、凄まじいですよね。

以降の賞歴についてはこちら↓

2015年:IKAムルハルト(ドイツ・ムルハルト)にて第一位及び聴衆賞を受賞。

2016年:ジョルジュ・エネスク国際コンクール(ルーマニア・ブカレスト)ピアノ部門第二位受賞。

2017年:ディヒラーコンクール(オーストリア・ウィーン)にて優勝。

特に2016年に受賞されているルーマニア開催の「ジョルジュ・エネスク国際コンクール」では、日本人では初入賞という偉業を成し遂げています!

歴史と伝統ある「ジョルジュ・エネスク国際コンクール」での受賞をきっかけとして、石井琢磨さんはヨーロッパでの本格的な活動を始めることとなったようです。

2018年には、ヨーロッパ最大級音楽イベントである「ジョルジュ・エネスク国際音楽祭」でソロリサイタルも行い好評だったとのこと。

とにかく、輝かしい経歴です!

2021年6月のNHK番組「らららクラシック」での人気投票では、「あなたの好きな日本人ピアニスト・ベスト3」にて8位に入賞されていて、ピアノファンからの人気ぶりが伺えます。

その他では、かなり意外なことに、書店・雑貨店チェーンであるヴィレッジヴァンガードとのコラボでグッズを販売していました!

石井琢磨さんらしい、オシャレな雰囲気でかなりの好評だった模様!

YouTuberとしても活躍!

石井琢磨さんはピアニストとして華々しい経歴をお持ちですが、「たくおん」としてYouTuber活動もされています!

「クラシックをより身近に」をコンセプトにされているようで、いつも楽しそうだったり和やかな動画を配信されています。

独特なユーモアのある雰囲気もあって、親しみやすいキャラクターである印象です。

もちろん、ピアノ演奏もたくさんアップされています!

クラシック本場でのストリートピアノで演奏される姿はとっても素敵です♪

海外ならではの楽しいハプニングもあったりと、とても素敵な場所で活躍されているんだなと感じました・・・♪

おわりに

今回は、石井琢磨さんの実家・生い立ち情報、過去の経歴や学歴についてご紹介してきました。

徳島出身である石井琢磨さんですが、現在ウィーン在住にて活躍されているのでSNSでも海外の様子など興味深い内容も多いです。

反田恭平さんとの以外な共通点にもびっくりでした。

YouTubeでの優しげで楽しそうにピアノ演奏される姿はとても素敵です!

石井琢磨さんから今後も目が離せませんね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました