村上智則(ピアノ)プロフィールまとめ!学歴(高校・大学)や経歴も

村上智則(ピアノ)プロフィールまとめ!学歴(高校・大学)や経歴も ピアニスト
スポンサーリンク

最近話題のピアニストである村上智則さんをご存じですか?

ドラマティックと評される演奏と、初々しくも知的な雰囲気が魅力的な方ですよね。

耳の肥えたクラシックファンをも魅了し、注目が集まっているのです。

今回は、そんな村上智則さんの経歴や学歴(高校・大学)などのプロフィールをご紹介していきます!

スポンサーリンク

村上智則のプロフィール!

1999年生まれの村上智則さんは愛媛県出身。

5歳からピアノを始められたそうです。

幼い頃から様々なコンクールに出場し、素晴らしい賞歴を重ねられてきました。

↓こちらは10歳の時に出場されたピティナ・コンペティションでの演奏の動画です。

身体は幼いのに、なめらかで表現豊かな演奏で素晴らしいですよね!

とても育ちの良いお子さんという感じでしたが、上品な雰囲気は現在も変わらないですね。

ピアニストとして本気で学びたいと決心したのは、高校2年生だそう。

進路を決める段階で、ピアニストとして挑戦していく覚悟をお持ちになられたようです。

音楽を職業にするってとても勇気が必要ですよね。

親御さんのなかには、将来を心配して反対なさる方も多いと聞きます。

きっと、村上智則さんのご家族はとても理解がある方々だったのではないでしょうか。

インタビューなどでの村上智則さんは、言葉を一つ一つ丁寧に選ばれながらお話されます。

そんな様子が印象的で、とても思慮深い方なのだなと感じられます。

また、若々しさもあって「好青年」というイメージがピッタリの方とも思いました!

村上智則(ピアノ)の学歴(高校・大学)は?

https://twitter.com/salon_mitake/status/1483360635094454273?s=20&t=SwgqPapgJvQtZKHR8jjt9A

気になる村上智則さんの学歴はこちら↓

■学歴

愛媛県立松山東高校卒業

東京藝術大学音楽学部器楽科4年在学中

村上智則さんの卒業された愛媛県立松山東高校は、県内公立トップの成績を誇る進学校なのです!

学校の口コミサイトでは、「中学までトップだったような方々が多く入学される」という意見もあり、さすがだなと感じます。

松山東高校について調べてみると、創立は138年、起源をたどると200年前からという歴史を誇っているようで驚きです・・・!

村上智則さんは、高校2年生の進路を決める際に、東京藝術大学音楽学部器楽科へ進学することを決意され、無事入学されます。

頭脳明晰であることは間違いないですが、音楽には関係のない高校から藝大へ進まれるのには相当な勇気がいるような気がしますよね。

藝大のピアノ専攻は特に競争率が高いので、頭脳明晰だけでなく優秀な演奏技術もあるというエリートのみが入学されるんですよね・・・。

きっと相当な努力をされたのではないかと感じます・・・!

村上智則の経歴って?

気になる村上智則さんの経歴はこちら↓

■経歴

ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会にて、A1級銅賞、B級金賞、C級ベスト賞、D級ベスト賞、Jr.G級ベスト賞受賞

ブルーノ=レオナルド・ゲルバー氏のレッスンの受講をきっかけに、アルゼンチンにて短期留学(2013年)

AADGT主催の「Passion of Music 2014」にて、金メダル、特別賞受賞(2014年)

カーネギーホールにてWinners Concertに出演(2014年)

第68回全日本学生音楽コンクール中学校の部にて、大阪大会第1位、キワニスクラブ賞受賞、全国大会第3位入賞(2014年)

第8回福田靖子賞選考会第3位奨励賞受賞(2017年)

第3回Shigeru Kawai国際ピアノコンクールセミファイナリスト(2019年)

藝大学内にてアリアドネ・ムジカ賞を受賞(2020年)

藝大奏楽堂モーニング・コンサートに出演(2020年)

山下一史氏指揮藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演(2020年)

ピティナ・ピアノコンペティション特級セミファイナリスト(2021年)

■師事歴

ピアノ:秋葉暁子氏、長谷正一氏、東誠三氏

室内楽:鈴木慎崇氏、松原勝也氏

とにかく華々しい経歴ですが、幼い頃からピティナ・コンペティションのさまざまな賞歴がありますよね。

2021年には特級のセミファイナリストに上り詰めています。

2013年は、世界的ピアニストであるブルーノ=レオナルド・ゲルバー氏のレッスンを機に、同氏に学ぶためにアルゼンチンに短期留学もされました。

2014年に開かれた「Passion of Music 2014」では、村上智則さんは金メダルと特別賞を受賞されています!

主催した「AADGT」とは、「類まれな音楽の才能は世界の宝」というコンセプトで、若い音楽家へ支援を行っているアメリカの団体だそうです。

同年にはマンハッタンにある有名なカーネギーホールでも演奏され、

全日本学生音楽コンクール中学校の部」でも、大阪大会第1位キワニスクラブ賞受賞、そして全国大会第3位入賞ととにかく素晴らしい業績の数々!

その後も、福田靖子賞選考会」では第3位奨励賞「Shigeru Kawai国際ピアノコンクール」ではセミファイナリストなどなど、勢いが止まりません。

2022年3月に開催予定の高松国際ピアノコンクールへも出演決定し、今後も楽しみな方です!

おわりに

今回は、村上智則さんの学歴(高校・大学)や経歴などプロフィールについてご紹介してきました。

愛媛県トップクラスの進学校を卒業され、現役で藝大へ進学されるという凄まじい方です。

頭脳明晰で、表現豊かな演奏技術と、上品な物腰で、勢いが止まらない注目のピアニストですね!

お若いので、今後もますますのご活躍を期待していきましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました